湘南発 食べもの・雑貨 お役立ちオンラインストア

Home » 商品一覧 » 【丸う田代】伝統の味を守る老舗が贈る「かまぼこ」「塩辛」

丸う メイン

【丸う田代】伝統の味を守る老舗が贈る「かまぼこ」「塩辛」

小田原・創業150年のかまぼこ専門店から選りすぐりの逸品をお届けします

明治初年に鮮魚商を営む傍ら、かまぼこの製造を始めた小田原「丸う田代」。現在は五代目の田代勇生さんがのれんを守っています。

 

「丸う田代」を支えるスタッフさん達。写真右端が5代目田代勇生さん。

 

かまぼこ通り

 

小田原城の南東側に位置する、通称「かまぼこ通り」に面した店舗で、かまぼこをメインにした「君まき」や「くちがわり」など独自の商品や、瑞々しく甘すぎない「だて巻き」など、約40種類の商品を取り扱っています。個性豊かなショーケースから、お気に入りの商品を迷うことなく買っていく根強い常連客も見掛けます。かまぼこは数々の名誉ある賞を受賞。品質、安全を守り抜いてきてからこその栄誉の証だといえます。

<かまぼこ製造工程・イラスト説明>

 かまぼこの出来るまで 今むかし
昭和
平成~

魚のすり身の裏ごしや板付けは機械化されましたが、製造工程は昭和時代と変わらないままです。
伝統を守ることで、魚の味がきちんとして、弾力のある歯ごたえのあるかまぼこを作り続けています。

新鮮な魚と手作業の工程
伝統の味を昔ながらの製法で守り抜く

良質の原料になるグチ(イシモチ)やスケトウダラは魚が届いたら、すぐにさばいて下ごしらえをすることで、魚の味が濃厚になるように仕立てるのが“「丸う」製法”のひとつです。

魚をさばくのは現役を引退した漁師の方々。一匹ずつさばくことは、時間も手間も掛かりますが、この製法にこだわるのは味に大きな違いが出てくるためです。

機械作業で処理をすると、魚の内臓部分を覆う皮がどうしても入ってしまい、この皮の分解酵素により、練り物の味が変わってしまうと言います。
手作業で取り除くことで、見た目も美しく、魚本来の味を損なうことなく、おいしいかまぼこが出来上がるのです。ちなみに、かまぼこ1本を作るのに、30㎝程度の魚4~5匹分の身が必要になるというから驚きです。

小田原蒲鉾「上小板」白

小田原蒲鉾「上小板」白

君まき

「君まき」=蒸した卵黄を魚肉に混ぜ合わせた、丸うオリジナルのかまぼこ

昔から、かまぼこは元日には欠かせないものでした。紅はめでたさと慶び、白は神聖を表すという伝えがあります。ハレの日の食卓にふさわしい、丹精込められたかまぼこの製法を知るとより一層、うま味を感じられるかのようです。

▲丸う総本店の一室には「丸うかまぼこ伝統館」が常設。創業から現在までの歴史やかつての道具などを展示して、先達の努力と伝統へ敬意を表しています。

もったいないという精神から生まれたイカの塩辛
人気の「生造り」と「糀」

丸う イカの塩辛

実は同店には、かまぼこに勝るとも劣らない、不動の人気商品があります。それは「イカの塩辛」です。そもそも、かまぼこに使っていたのはイカの胴体のみ、ワタや内臓を捨ててしまうのがもったいないとのことから、昭和35(1960)年頃、塩辛作りがスタートしました。かまぼこと同様、しっかりとした歯ごたえと絶妙な塩加減。ワタの風味を生かした「生造り」、米糀を使った「糀造り」はよりまろやかな味わいです。大きな身が自慢のスルメイカは青森県八戸産、同店の静岡工場で加工をしています。

一か月間、自家製の樽で寝かせるのが柔らかくなる秘訣と言います。

イカは加熱殺菌していないため、冷蔵庫の中でも発酵が進みます。熟成されると身がやわらかくなるので、日を置くごとに熟成された味を楽しむことが出来ます。

昔は木樽で1.5㎏サイズがあり、自宅でかき混ぜて食べる楽しみもあったとか。

価格表

昭和35年ごろの価格表。塩辛はサイズが3種類あり、大は1.5kgサイズ。こちらもかまぼこ伝統館へ展示中

現在は小田原ちょうちんを模したパッケージが地元愛を感じさせます。
温かいご飯に、お酒のお供に、きっと箸が止まらなくなることでしょう。

【2020.8.4 「いかの塩辛」のお取扱い休止のお知らせ】

現在、国産イカが不漁により調達が困難なため、いかの塩辛と塩辛を含むセットの販売を休止させていただいております。ご不便をお掛けして大変申し訳ありません。

- Related articles -

- Shopping -

本場 小田原 創業150年

【丸う田代】伝統の味を守る老舗が贈る「かまぼこ」「塩辛」

丸う メイン

明治初年創業・小田原かまぼこ「丸う田代」より、看板商品のかまぼこと人気の塩辛をお届けします。
かまぼこは機械化せず一匹ずつ丁寧に手でさばいた魚肉を使用することで、不純物の混ざらない、美しい色・艶、歯ごたえに仕上げています。
元はかまぼこ作りの副産物として生まれるイカの内臓を活用するため作り始めた塩辛も、かまぼこと同じくしっかりした歯ごたえと絶妙な塩加減が愛されている商品です。
いつもの食卓はもちろん、ハレの日のご贈答にも大変喜ばれます。

商品名 【丸う田代】伝統の味を守る老舗が贈る「かまぼこ」「塩辛」
送料 別途送料がかかります。詳しくは購入ページでご確認ください。
丸う田代よりクール便で発送いたします
その他 ・年内の出荷注文受付は12月20日で終了になります。出荷は12月28日(翌日配達地域宛て)で終了させていただきます。※配達地域により最終出荷日は異なります
・新年の出荷は1月4日からとなります。
・北海道、四国、九州、沖縄本島は出荷日の翌々日、その他の地域は出荷日の翌日のお届けになります(離島を除く)。

「沖津」(花) ※販売休止中(商品コード:TF030124)

6,318円(税込)
ギフト対応商品

「いか塩辛2本セット」 ※販売休止中(商品コード:TF030126)

2,430円(税込)
ギフト対応商品

ファミリーセット(商品コード:TF100134)

2,592円(税込)

- Line@ -

特別クーポンの発行や新着商品情報などこっそりお届けします!