湘南発 食べもの・雑貨 お役立ちオンラインストア

Home » 商品一覧 » 【塩田商店】幻の大豆 津久井在来大豆100%の味噌がアイスクリームに。「塩田商店謹製 平塚味噌アイス」

hiratukamisoice_mainbanner04

【塩田商店】幻の大豆 津久井在来大豆100%の味噌がアイスクリームに。「塩田商店謹製 平塚味噌アイス」

昭和9年創業の食料品卸売り「塩田商店」と「平塚味噌アイス」のはじまり

 

夏の訪れを告げる「湘南ひらつか七夕まつり」が全国的に知られる街“平塚”で、戦前より、先代がリヤカーを引いて雑貨や食料品の販売をはじめた「塩田商店」。
昭和27年には「湘南ひらつか七夕まつり」の前進である「復興まつり」に協力。高度経済成長期に入ると、ビルやスーパーマーケットが平塚にも進出。そのオープンと共に歩みをすすめ、現在は味噌・パン粉など業務用専門食材や備蓄食料品の卸売、地元で開催されるマルシェでの出店販売など、地域に根ざした商いをしています。

「暑い時期になると地元マルシェで売れ行きが悪くなる味噌をどのようにしたらお客様に食べてもらえるか?」
「平塚産の食材で作られた商品のみを販売するマルシェへの出店」
という2つの課題がきっかけとなり、自社で扱う味噌を使用して、塩田さんが考案したレシピをもとに味噌アイスづくりがスタートしました。

製造するのは、茅ヶ崎で人気のアイスクリームショップ「プレンティーズ」のオーナー長谷川裕さん。
長谷川さんは、テレビ番組「TVチャンピオン2」の「アイスクリーム屋さん選手権」に出場し、2年連続でチャンピオンになったこともある腕前の持ち主です。
マルシェを通じて出会った二人が協働し、2種類の味噌アイスは完成しました。

平塚の魅力を発信している商品として、2018年4月「湘南ひらつか名産品」に認定されています。

それぞれの味噌の個性を感じる「味噌アイス」 2種類

塩田商店で取り扱う数々の味噌の中から、アイスと相性の良い味噌をチョイスして作られた味噌アイス。
それぞれの味噌の個性をお楽しみいただけます。

【平塚味噌アイス】

平塚味噌アイスに使用する味噌は、明治18年創業の「かねじょうみそ」(横浜市)が作る神奈川県の在来種 津久井在来大豆100%で作られた「神奈川県産みそ 津久井」です。
津久井在来大豆は、津久井地域で作られた日本古来の在来種で、平塚を含め県内で栽培するものの、近年は生産農家も少なく“幻の大豆”と呼ばれています。甘みが強くて香り高く、味も良いことから味噌づくりに最適なのだとか。また、発酵を促す米麹は、平塚産のうるち米を使用しています。

味噌の塩味とコクに乳脂肪分の高いアイスの甘さが混ざり、程よく甘じょっぱい風味が口の中に広がります。口の中で溶けた後、鼻に抜ける味噌の香りもたまりません。アクセントには香ばしい胡桃が加えられ、食感・食味の変化をお楽しみいただけます。砕いた胡桃の大きさは、アイスとマッチするよう塩田さんがこだわったポイントなのだそう。

 

【味噌チーズアイス】

天明元年(1781年)創業の「石野味噌」(京都市)の伝統が育んだ風味豊かな西京つぶ味噌と厳選クリームチーズの組み合わせです。
クリームチーズの濃厚でありながらさっぱりとした味わいの後に、西京つぶ味噌の魅力である豊かな甘さと香りが広がります。アイスの中に見えるベージュ色のつぶつぶは、西京つぶ味噌の大豆と麹の粒。
発酵食品同士を組み合わせた味噌チーズアイスは、味の相性も良く、味わいが増して奥深い旨味になりました。健康志向の方にも喜んでいただける一品です。

お客様に喜ばれるアイスを
「塩田商店」3代目社長 塩田貞吉(しおた ていきち)さん


▲長野県佐久市の特産「平賀味噌」で開発したことも。

「自社で販売する商品をみんなに喜んで食べてもらいたい」と、塩田商店3代目社長の塩田貞吉さん。
地元平塚の和菓子店が作る最中の皮で挟んだ平塚味噌アイスモナカを作ったり、味噌アイスの新たな味として、八丁味噌にコンブなどを混ぜた「だし系」アイスのレシピを考えるなど、皆が驚くような斬新な発想を持つアイデアマンです。次にどのような商品が開発されるのか楽しみですね。


▲塩田さん考案の平塚味噌アイスモナカ。マルシェにて限定販売され、好評を博したとか。

「味わい深い味噌アイスは、夏はもちろんのこと、他の季節にも合うアイスです。冬には、こたつでぬくぬくと温まりながら食べていただけたら嬉しいです」(同)
1カップ144mlのアイスは、食べ応えも十分。カップいっぱいに詰め込まれた味噌アイスの味わいを体験してください。

- Related articles -

- Shopping -

塩田商店3代目社長がレシピを考案

【塩田商店】幻の大豆 津久井在来大豆100%の味噌がアイスクリームに。「塩田商店謹製 平塚味噌アイス」

misoice_15

神奈川県平塚市で昭和9年に創業した食料品卸売り「塩田商店」が、取り扱う数々の味噌の中から、アイスと相性の良い味噌をチョイスして開発した味噌アイス2種のセットです。
希少な神奈川県の在来種 津久井在来大豆100%の味噌で作られた「平塚味噌アイス」と京都の西京つぶ味噌と厳選クリームチーズを合わせた「味噌チーズアイス」。
濃厚な高級感ある味わいで、夏はもちろんのこと、他の季節にもおいしくお召し上がりいただけます。
1カップ144mlのアイスは、食べ応えも十分です。

商品名 【塩田商店】幻の大豆 津久井在来大豆100%の味噌がアイスクリームに。「塩田商店謹製 平塚味噌アイス」
送料 ●別途送料がかかります。詳しくは購入ページでご確認ください
※沖縄県・離島への配送は不可です。ご了承ください
その他 【賞味期限】商品に記載の賞味期限をご確認ください。
【保存方法】-18度以下で保存してください。商品到着後はなるべく早く冷凍庫に保存してください。
【その他】商品は発砲スチロールに梱包し、品質を保つためにドライアイス(1㎏)を入れてお届けします。

【塩田商店】塩田商店謹製 平塚味噌アイス/味噌チーズアイス 6個入り〈2種×各3個〉(商品コード:TF540376)

2,670 円
ギフト対応商品

【塩田商店】塩田商店謹製 平塚味噌アイス/味噌チーズアイス 12個〈2種×各6個〉(商品コード:TF540377)

4,940円
ギフト対応商品

- Line@ -

特別クーポンの発行や新着商品情報などこっそりお届けします!