湘南発 食べもの・雑貨 お役立ちオンラインストア

湘南のいいもの・いいことお届けします

Home » 商品一覧 » 災害備蓄食糧 おかゆ

災害備蓄おかゆ

災害備蓄食糧 おかゆ

米農家が抱える課題とは。

水田は年を追うごとに減少傾向にあり、重労働かつ農産物の価格低迷などで若年層の就農意欲が低下、後継者不足により生産者の平均年齢は65歳を超え、高齢化の一途をたどっています。
水田は食糧生産の場としてだけではなく、環境保全、防災、景観、教育などの多面的機能を有しているため、今後いかにして保全していくかが課題です。

 

農家・産業者・行政・市民が一体となって関われる仕組みづくり。

耕作面積が小さく、大型の機械化ができない都市型農業は、大規模農業の施策とは異なる視点が必要です。
地産地消の推進・水田保全・遊水機能の確保・災害対策・農業所得向上・食糧自給率の向上など、抱える課題は多く、農家・産業者・行政・市民が一体となって関われる仕組みづくりを目指しました。

 

一石三鳥!災害備蓄用食糧の充実を図るために開発されたおかゆ。

水田保全・地産地消・災害対策の一石三鳥の効果をうたい、茅ヶ崎市の協力(防災備蓄)や企業・市民の応援を受けて開発されたのが、災害備蓄食糧「おかゆ」。
開発経緯は、2004年発生した中越地震の被災地である新潟県山古志村からの情報で、災害時一番役に立った食糧の情報として「水分補給のできる食糧」「水がなくても食べられるもの」「外装が汚れても食べられるもの」=味の付いていない「おかゆ」が一番との事で、開発に至り製造されることになりました。

 

なぜ災害備蓄食糧におかゆが必要なの?
国産の米を使用したプレーンなおかゆ。

おかゆは、災害時に一番必要な水分を手軽に補給ができて、空腹を満たす食糧であり、非常に効果的。また、新鮮な水やお湯が無くてもすぐに食べることができる非常に優れた保存食です。
現在、家庭の防災備蓄の推奨量は従来の「3日分」から「7日分」が必要だと言われています。おかゆで賄うためには4人家族で1週間分の備蓄をするには約90食が必要。
そのため、とことこ暮らしでは5ケース以上のご注文で送料および代引手数料無料のキャンペーンを行なっています。

この機会にご家庭の災害備蓄食糧を見直しませんか。

- Shopping -

一石三鳥!災害備蓄用食糧の
充実を図るために開発されたおかゆ。

災害備蓄食糧 おかゆ

災害備蓄おかゆ

水田保全・地産地消・災害対策の一石三鳥の効果をうたい、茅ヶ崎市の協力(防災備蓄)や企業・市民の応援を受けて開発されたのが、災害備蓄食糧「おかゆ」。
おかゆは、災害時に一番必要な水分を手軽に補給ができて、空腹を満たす食糧であり、非常に効果的。また、お子様からお年寄りまで食べやすく、新鮮な水やお湯が無くてもすぐに食べることができる非常に優れた保存食です。

茅ヶ崎市も市民のために、同商品を備蓄しています(※)。
調理も味付けも出来ず、おかゆだけを食べるような緊急時の状況も想定し、ほんのりとした塩味が付いていて、そのままでもおいしく召し上がれます。
※【主な納入先】茅ヶ崎市/茅ヶ崎市自治会/(社福)麗寿会/(社福)翔の会/(社福)進和学園 他多数

商品名 災害備蓄食糧 おかゆ
送料 全国一律 972円(税込)
その他 ※ご注文後(銀行振込の場合は入金確認後)7営業日以内の発送となります。
※NPO法人湘南スタイルより発送します。

災害備蓄食糧 おかゆ(20食入)(商品コード:TF070021)

1箱20パック入 4,320円(税込)
●内容:災害備蓄食糧「おかゆ」(250g)×20パック
●賞味期限:製造日より5 年
●原材料:米・食塩
●原産地:国内産

- Line@ -

特別クーポンの発行や新着商品情報などこっそりお届けします!